キャンドルの使い方

キャンドルの取り扱いについて

 ・直射日光、高温多湿な場所での保管は退色、変形の原因になります。

・ロウが垂れることがありますので、不燃性の受け皿をご使用ください。

・本品は食べ物ではありません。

・お子様やペットの手の届かない所で保管し、ご使用ください。

・タキビキャンドルは、一つ一つ手作りで若干のサイズ違いや、傷がある場合もございます。

・燃焼中は、その場から離れないでください。

ご自身でのアロマ添加について

 ・キャンドルに火を灯し、蝋が溶けて蝋溜まりができましたら『必ず火を消してから』
 お好みのエッセンシャルオイル等を、蝋溜まりに2〜3滴滴下し再度点火して香りをお楽しみください。

・入れ過ぎは異常燃焼の原因となります。

・香水は、アルコールなので炎に直接スプレーしますと危険ですのでおやめください。

屋久島の登山用品のお店 レンタルの山下 には大小さまざまなキャンドルが置いてあります。

『モザイクキャンドル』ワークショップも開催中。
くわしくはこちら